2017/10/06 23:10

RAB の 洋服作りのベースにはメンズライクの要素があります

ブランドを始める以前は、メンズの洋服を購入して着ていたりしました
それは機能的であったり、形がストレートでカラダのラインを強調されなかったり、
色がレディースにはなかなか無い渋い色であったり、
感覚的にも、メンズの洋服の雰囲気が好きだったんだと思います

ただ、メンズの洋服を着ると、小さいサイズを選んでいても
肩幅や腕周りが太かったり、
いくら色やデザインの雰囲気が良くても、
やっぱりカタチが女性にはあってなくて、
メンズライクというより単にボーイッシュになるだけ…

メンズライクな女性服、というと
ボーイッシュな女性をイメージしたり、メンズの洋服を大きめでだぼっと着ている女性などをイメージされますが
RABがイメージするメンズライクとは
メンズライクな洋服の作り方、というのが分かりやすいのかもしれません

メンズライクを取り入れながらも
気持ち良い素材であったり、どこと強調するでもなく細くみえるようなシルエットだったり、
なんとなく女性らしさを漂わせる
決めすぎてない、ナチュラルな日常着

そんなイメージを持って、洋服作りを続けています


instagram でも 商品の紹介しています。フォローお待ちしております!




  • Home
  • About
  • Blog